FC2ブログ

いずみの学校高等学園通信

『NPO法人シュタイナースクールいずみの学校 高等学園』です!               コメントをご覧になる場合は、”comment" をクリックしてください。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

農業実習2 :: 2009/09/27(Sun)

  私達9年生は、9月2日~9月16日までの2週間、農場実習に行ってきました。
  
  私はEちゃんと2人で新得町のMさんという方の所へ実習に行きました。
  2週間の作業内容は→ジャガイモ掘り・ジャガイモの選別(出荷用,自家用)・そば刈り
  (『きたわせ』という種類)・出荷用とうもろこしの皮むき・玉ねぎ抜き・そばのしまだてなど
  でした。
  個人的に1番キツかったのはジャガイモ掘りでした…
  終わりのほうの2日間は共働学舎(Mさんの家から車で15分くらい)へ行かせてもらい、
  『ラクレット』というチーズを作っているところを見学させてもらいました
  それから色々なチーズ(クリームチーズ・コバン・カマンベール・プチプレジール・シントコ・
  ラクレット)の試食をさせてもらったり、熟成庫の中を見せてもらったりしました。
  天気が悪く、仕事が進まない日もありましたが、とてもいい体験ができました。
                                         (Y・Y)


  

  

  僕達は十勝の更別村という所にある農家に、電車で12時間かけて行ってきました。
  
  そこは昔ひびきの村にいたKさんとその夫Bさんの夫婦でバイオダイナミック農業を実
  践している所でした。
  バイオダイナミック農業とは、植物などを使って調剤を作りそれを堆肥に混ぜることに
  よって宇宙や大地のパワーをもらい大地をより良くするようにすることです。たぶん。
  そこで僕達は調剤の材料を取ったり、調剤を作ったり、堆肥に調剤を入れたり、ジャガ
  イモの収穫をしました。
  僕がとても耐えられなかったのは調剤を堆肥に入れるとき牛糞に調剤をいれだんごに
  するのですが、まさかの素手でやらなければならず手が2日間くらい臭くなってしまいました。
  もう一人の僕が大変だったことは草刈りでイラクサで手が悲惨なことになってしまいました。
  農業実習を終えて、農業は大変なんだなあと思いました。
                                    (R・T,Y・H)
スポンサーサイト
  1. ブログ
  2. | comment:0
<<アウトドア・アクティビティー | top | 農業実習>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。