いずみの学校高等学園通信

『NPO法人シュタイナースクールいずみの学校 高等学園』です!               コメントをご覧になる場合は、”comment" をクリックしてください。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

生物の授業 :: 2009/09/02(Wed)

10・11年生は今メインレッスンで発生学を行なっています。
まだ始まって3日ですが、初日から濃い内容の授業でした。

豊浦の漁港でもらってきたエゾバフンウニの精子と卵を取り出してビーカーの中で混ぜ合わせ、それが卵割するのを顕微鏡で観察しました。
ウニはもともと体外受精を行なう動物ですが、海水をこまめに変えたりしないと卵はすぐに死んでしまいます。そのため今回は卵が途中で死んでしまい、桑実胚になる段階までしかみることができませんでした。

生き物の発生の過程を、途中までとはいえ見るのは初めてだったのでとても興味深い授業でした。
スポンサーサイト
  1. ブログ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<リベンジ!! | top | 新学期スタート>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://izumisteiner.blog99.fc2.com/tb.php/36-a2cda64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。