いずみの学校高等学園通信

『NPO法人シュタイナースクールいずみの学校 高等学園』です!               コメントをご覧になる場合は、”comment" をクリックしてください。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

映画研究部2 :: 2012/03/29(Thu)

P3260101_convert_20120329163605.jpg

私は映画部に所属しています。

映画部では、初活動「CMを真似る」を完成させ、次のステップに進みました。
現在取り組んでいる活動は、「CMを作る」です。
映画甲子園の環境部門出場に向け、シナリオ作成・撮影・編集を自分達で仕上げています。

CM内容をおおまかに説明すると、
きれいになった彼女が、垢抜けない彼氏を捨てるお話です。
笑いを誘う30秒間となっております。

ロケ地は学校のある豊浦町でした。
海も山もかわいい街道もあるので、撮影にぴったりな場所です。

雪の舞う寒い中の撮影ではみんな震えていました。
海辺のシーンが一番堪えます。
風で体が冷えること冷えること!
特に役者さんは、薄着だったので、カメラが止まる度に「さっむーい!!」の声連発。
周りが急いでジャッケットを手渡します。
カメラマンさんも手袋をしないと、手がかじかんで大変。
顔も手も真っ赤になってしまいました。

P3260086_convert_20120329163314.jpg

P3260090_convert_20120329163342.jpg

P3260092_convert_20120329163410.jpg

撮影後のあったかココアはいつも以上に美味しく感じますよ。

映画シーンを撮影するのは一筋縄ではいきません。
役者さんの手前から撮ったり、後ろから撮ったり、横から撮ったりと、編集のために何度も何度も同じシーンの繰り返しです。

ただストーリーを追う映像ではおもしろくありません。
こっちの目線、あっちの目線、…というふうに、多くの目線からストーリーを見る必要があるようです。
スポンサーサイト
  1. ブログ
  2. | comment:0
<<10年演劇 | top | テクノロジー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。