FC2ブログ

いずみの学校高等学園通信

『NPO法人シュタイナースクールいずみの学校 高等学園』です!               コメントをご覧になる場合は、”comment" をクリックしてください。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

100キロウォーク :: 2012/01/26(Thu)

DSCF1600_convert_20120126180909.jpg
先頭を歩く仲間たち。

DSCF1641_convert_20120126181018.jpg
疲れたのでここらで休憩。


去年の秋の話です。
学校のある豊浦町からイカメシで有名な森町までの約100キロの道のりを、私たち10年生は歩き続けました。
100キロウォークは、学校の授業のひとつです。

泊まる場所は駅!
朝と夜の食事は自炊!
3泊4日の旅でした。

最初私は100キロも歩くなんて絶対に疲れるし、つまんないと思っていました。
だけど、みんなで歩けば疲れも楽しみのひとつに早変わり。
楽しい旅でした!

車でパッと通り過ぎていたはずの山や川や海は、歩いていると本当に美しく、詩でも一句詠みたくなる気持ちになります。

DSCF1725_convert_20120126181201.jpg

「目の前の海が広がりゆくほどに 我らの心も青くきらめく」

紅葉もすぎた頃だったのがちょっと残念。
真っ赤な紅葉が見たかった!!

景色に飽きると、車の運転手さんに向かって、手を振りました。
「100人に手を振り返してもらう!」と意気込んだのは良いのですが、たったの1日で100人達成してしまいました。
こころ優しい人が多いのです!

でも、楽しいことばかりではありません。
夜に歩くときなんかは、重たい荷物に疲労の上、凍えるほど寒さでみんなのおしゃべりも少なくなりました。
夜中と昼間の温度差はかなり激しかったです。
しかも、ヘトヘトになって目的地に到着した後は、夕食作り。

DSCF1662_convert_20120126181105.jpg

リュックに積んだペットボトルの水を取り出してお米を炊いたり、野菜を切ったり。
眠た眼を我慢して調理に励みます。
1時間後にやっと完成したご飯の味は、身にしみるほどおいしい!
100キロウォークの反省会で、ご飯に感謝している人がたくさんいました。

睡眠も、寒い中の睡眠でした。
寝袋姿で全員雑魚寝です。
固い地面で寝ていると、ふかふかベッドが恋しくなりますよ。

そんな楽あり苦ありな旅の目的地、森駅はとても輝いて見えました!
みんなで手をつないで駅の中にゴールイン!!
記念写真も撮って、暖かい飲み物で到着を喜び合いました。
ご当地自慢のイカメシはとても美味しかったです!
まさに勝利の味?
イカのほのかな甘さとやわらかな歯ごたえが、ご飯を優しく包みます。

帰りはまっすぐJRに乗って帰宅。
家に着いてそのまま布団にもぐりました。

100キロウォークの疲れは心地よい疲れです。
またみんなで歩きたいな!!




スポンサーサイト
  1. ブログ
  2. | comment:0
<<映画研究部 | top | 冬休み>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。